たちばな*つれづれ日記

ブログトップ

平成29年久米南町奉祝の集い


「平成29年久米南町奉祝の集い」のレポが

大変遅くなりました。



a0349197_01080764.jpg

時信さんの「本能寺」です。

とても狭い舞台ながら上手く槍を扱っていました。

この舞台で3回目の「本能寺」です。



a0349197_01111337.jpg

恵理さんの「春日山懐古」です。

舞台での披露まで短時間でしたが

いい仕上がりでした。

上杉謙信がもしも、天下を統一していたなら…

というちょっと変わった漢詩です。




a0349197_01065812.jpg

由希子さんの「九月十三夜陣中の作」です。

上杉謙信つながりで急きょお願いしました。

上杉謙信が残した唯一の漢詩ですが有名です。




突然のお願いでしたが流石安心できる舞いでした。



[PR]
# by tati87-2016 | 2017-03-28 01:44 | 舞台のこと | Comments(0)

第34回藤田文化祭 その二


藤田文化祭の続きです。

午後の部に出場した4名をご紹介します。



a0349197_15141820.jpg

最初は冨田さんの「四十七士」です。

同級生よりも一足送れて入門しましたが

前任の先生が「今いちばん、伸びている子よ。」

と仰られたとおり

舞台に立つたびに姿が良くなっていると思います。



a0349197_15202032.jpg

千乃さんの「焦心録後に題す」です。

親子教室でやって来たときにはまだ4歳でした。

今では堂々と重たい刀が使いこなせ

迫力のある舞いを舞うようになりました。



a0349197_15250472.jpg

「九月十三夜陣中の作」を舞ってくれた角南さん。

射るような眼差しの強さと強気の舞いで

作者上杉謙信の思いを表現していました。



a0349197_15345366.jpg

最後は受験勉強真っ最中の梨乃さんによる

「峨眉山月の歌」です。

秋の月や川の流れを優しい物腰で

優雅に舞ってくれました。







[PR]
# by tati87-2016 | 2017-03-13 15:41 | 舞台のこと | Comments(0)

第34回藤田文化祭 その一


先週の3月4日土曜日に藤田文化祭が行われ

9名の門下生が出演しました。

まずは、午前の部に出場した4名をご紹介します。



a0349197_15100915.jpg
 
トップは「さくら」です。

昨年も出演してくれたゆうちゃんと

3歳の妹のしおちゃんで可愛く舞ってくれました~。



出てくるだけで拍手喝采というのは

幼年の特権です。♪



a0349197_15173338.jpg

次は殿畑さんの「富士山」です。

江戸時代の人々にとって

富士は神秘と畏れを持った信仰の対象となる山でした。

そんな富士山を石川丈山の漢詩で厳かに舞ってくれました。



a0349197_15242721.jpg

千夏ちゃんの「春日山懐古」。

とっても落ち着いて余裕で舞っていました。



a0349197_15270475.jpg

恵衣ちゃんの「焦心録後に題す」。

発表会の時よりも

刀の切れも身のこなしも良くなりました。



次回は午後の部に続きます。

お楽しみに~。





[PR]
# by tati87-2016 | 2017-03-06 15:37 | 舞台のこと | Comments(0)

お知らせ 勝北文化協会 春の文化祭


a0349197_13012491.jpg

春の文化祭はまだまだあります。

日 時 3月26日 日曜日

場 所 勝北文化センター



14:30~ 橘流剣詩舞です。

嵯峨御流いけばな展、テント村、抽選会と

いろんな出し物があります。


見にきて下さいね。




[PR]
# by tati87-2016 | 2017-02-27 12:25 | 舞台のこと | Comments(0)

お知らせ 第34回藤田文化祭

a0349197_17425445.jpg

お知らせ

3月4日(土)藤田公民館祭が開催されます。

さくら 支部、すずらん支部の方々が出演します。

演舞は午前中と午後直ぐの2部制です。

10:40~10:55 第1部

13:00~13:15 第2部



ぜひ! 見に行って下さいね!
  
 


[PR]
# by tati87-2016 | 2017-02-24 16:34 | 舞台のこと | Comments(0)